トップページ > おすすめ | イベント > おかざきマーブルタウン|岡崎マーブルタウン

おかざきマーブルタウン|岡崎マーブルタウン

  • 2011-06-22 (水) 12:34

arne jacobsen, aarhus town hall 1937-1942
photo credit: seier+seier

こんばんは、なまえポエム想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
最近またユウト君がよく喋るようになって、面白いです♪
僕が何かしてしまった時に「父さん!怒るよっ!」って言うので、
「ごめんね」って謝るとすぐに、「いいよ。どういたしまして。」と一瞬で許してくれます(笑)
ひとつひとつの言い方が可愛すぎます(^^

岡崎市で「おかざきマーブルタウン」という子ども達が主役の面白いイベントが開催されます。
マーブルタウンは、ドイツで行われている「ミニ・ミュンヘン」を参考とした、子どものまち「模擬都市」を作る事業です。
参加する子どもは住民登録をし、おかざきマーブルタウンで働きます。
公共事業として役場、銀行(造幣局)、ハローワーク、警察、放送局などに勤めます。
時間制で給料(疑似通貨/単位:マーブル)をもらい、税金を払います。
子どもたちから候補を募り、選挙も行います。
また、それらの行動に制限はなく、自由に発想し新たな職業をつくることもでき、店舗を出す事もできます。
店舗での販売物は自作するため、問屋での仕入れをする資金と商品開発も必要となります。

子ども達のための擬似空間を作り、自由に楽しみながらいろんなことを体験できるイベントです。
何かを体験することは財産、宝物だと思います。
様々なことを楽しみながら体験できるおかざきマーブルタウンは、素晴らしい活動だと思います。
想贈*SOUSOUのトップページにもバナーを貼らせていただきました。

興味のある方は、ぜひおかざきマーブルタウン(岡崎マーブルタウン)さんのホームページをご覧くださいね。
http://marbletown.info/

それでは、いつも読んでくださってありがとうございます♪


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > おすすめ | イベント > おかざきマーブルタウン|岡崎マーブルタウン

Feeds
Meta

トップページへ戻る