トップページ > 子育て | おすすめ | | 本・漫画 > 私と小鳥と鈴と|金子みすず(金子みすゞ)さんの詩|わたしと小鳥と鈴と

私と小鳥と鈴と|金子みすず(金子みすゞ)さんの詩|わたしと小鳥と鈴と

  • 2009-01-28 (水) 18:00

Bird Houses / 20071230.10D.46705 / SML
photo credit: See-ming Lee 李思明 SML

最近たくさんの子どもと出会う機会があって、とっても幸せです☆

みんなとっても可愛いです♪

いろんな子がいて本当に楽しい。

初対面のときに、僕の後ろ頭を思いっきり叩く子もいます。

初対面だと思い切り泣いてしまう子もいます。

何回会っても恥ずかしくって、隠れてしまう子もいます。

すぐに打ち解けて、遊べる子もいます。

言うことを聞かなくって、走り回っている子もいます。

うちの実家の保育園では、廊下でわざとウンチをする子もいます☆

野菜をぜんぜん食べない子もいます。
僕も昔は野菜大嫌いでした。
(今は好きです♪)

みんな違うんですね。
産まれたときから、しっかり個性があるんですね。

性格だけじゃないですよ。

体の大きい子。
体の小さい子。
下痢っぽいウンチをする子。
コロコロのウンチをする子。
色の黒い子。
色の白い子。
たくさん食べる子。
あんまり食べない子。
声の大きい子。
声の小さい子。

体格も、成長のスピードもぜんぜん違います。

それが当たり前。
自然界では、いろんな生き物がいて、いろんな役割を持って生きています。
みんなが違うから、それぞれの長所を生かし、短所を補い助け合うのだと思うんです。

誰が普通で、誰が変なのか、
何が平均で、何が異常なのか。
そんなの誰にもわかりません。

大切なのはその子が、楽しく過ごせているかどうか。
毎日笑顔が少しでもあるなら、パーフェクト☆

僕の地元の山口県では、金子みすず、という童謡詩人が有名です。
僕はみすずさんの詩が大好きです。
とってもお勧めなので、ぜひ読んでみてくださいね。

【私と小鳥と鈴と】

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面を速く走れない。

私が体をゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴る鈴は私のように、
たくさんな唄は知らないよ。

鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

 


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 子育て | おすすめ | | 本・漫画 > 私と小鳥と鈴と|金子みすず(金子みすゞ)さんの詩|わたしと小鳥と鈴と

Feeds
Meta

トップページへ戻る