トップページ > 一語一会 【言葉】 | おすすめ | 脱原発&新エネルギー | その他 | 子どもの体・健康 > 自分なりの放射能との向き合い方

自分なりの放射能との向き合い方

  • 2011-10-23 (日) 22:05

●一語一会
「真剣に受け止めて、前向きに動いてゆく」

こんばんは、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
今日はわくわく村に出店させていただきました♪
久し振りに会う人ばっかりだったので、何だか凄く元気をもらいました(^^
皆さんありがとうございました。

最近ずっと放射能のことが気になって自分なりに調べていました。
調べれば調べるほど、いろんな意見や考え方があることが分りました。
本当にいろんな意見があるので、ひとつの意見にとらわれず、自分なりの「マイ放射能対策」を実践していこうと思います。

僕がお勧めする情報源は、以下の三つ。

●バンビの独り言(http://blog.goo.ne.jp/banbiblog
豊田市の素敵なおもちゃ屋さんバンビーノバンビーナの中根さんが書いているブログ。
原発や放射能に関すること、戦争と平和に関すること、子育て日記などが書いてあります。
田中優さんの講演を何度も主催されていて、優さんの講演のコーディネーターなどもされたことがある方です。

●THINKER(http://www.thinker-japan.com/
最近、想贈メルマガでも紹介した、グループTHINKER(シンカー)。
世界情勢やマネーシステム、マスコミや医療など、幅広い分野に関する真実の情報を追求し、それをできるだけ分りやすく一般の方に伝える活動をされています。
ホームページや書籍には放射能のことについての情報は書かれていませんけど、11月3日に岡崎市で開催されるTHINKERの講演会では放射能のことや食品のことに関するお話も聞けます。
※THINKER講演会の詳細はこちら⇒http://bit.ly/o2T75n

●おいしいたのしいくらし(http://metok.org/post/8265776654
奥さんが最近見つけた、サイト。
放射能のことや対策について、凄く分りやすくまとめてあるので、お勧めです。
いろんな情報源(ネットや本)で調べたことが、ぎっしり詰まっています。

深刻になりすぎると逆に免疫力が下がるという意見もあります。
マイナス面を真剣に受け止めた上で、食べたいものを我慢し過ぎず、時には楽観的に前向きにとらえていくことも大事なんでしょうね。

日々入ってくる情報は変わるので、今まで安全と言われていたことが「実は危険なんです」となったり、
逆に危険と言われていたものが「実は安全でした」という風に変わってゆくことだってきっとあると思います。
今後も世の中の変化をしっかり受け止めて柔軟に対処していきたいですね。

それでは、最後まで読んでくださってありがとうございます。

またお勧めの情報があればお知らせしいたします。
皆さんも良い情報があれば、ぜひ教えてくださいね。


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 一語一会 【言葉】 | おすすめ | 脱原発&新エネルギー | その他 | 子どもの体・健康 > 自分なりの放射能との向き合い方

Feeds
Meta

トップページへ戻る