トップページ > 体・健康 > ○○過ぎ発見♪

○○過ぎ発見♪

  • 2009-02-03 (火) 18:11

Fishing
photo credit: kevindooley

このブログを読んでいる方の中には、
アレルギーで悩んでいる方、
不妊で悩んでいる方、
ガンで悩んでいる方、
風邪を引いた方、
冷え性の方、
などなどいろんな体の不調に困っている方もいらっしゃるかと想います。

実は僕の身近な知り合いに、二人末期ガンを克服した方がいます。
一人はSさんです。一人はNさんです。

二人ともお医者さんからは、
「生きれる可能性はほとんどないよ」と言われた方です。

ですが、今でもちゃんと生きています。

話していていろいろ教えていただきました。

ひとつは、
「医者や医学なんて信じなくていい」ってこと。

世の中には素晴らしいお医者さんもいらっしゃいます。
本当に命がけで患者さんと向き合い、
ときには家族のように厳しく接してくれて、家族のように
やさしく接してくれるお医者さんが確かにいるんです。

でも、そういうお医者さんばかりではないと思います。

Sさんのお話を聞いてびっくりしたのが、
「余命宣告に科学的根拠は無い」っていうことです。
凄いですよね。
根拠が無いのに、宣告するなんて。

SさんもNさんも、余命宣告をされています。
だけど、ちゃんと今も生きてる。
お医者さんではなく、僕はその二人の現実を信じます。

Sさんは、
「ガンを克服できたのは、我慢せずに、自分らしく生きることを選んだから。
思い切ってストレスだった職場を離れ、本当にやりたいことをやり始めたから。」

そうおっしゃいました。

心と体はものすごい繋がってるんですよね。
だから、無理しないことや、今を楽しむことっていうのは、
命を本当に元気にするんです。

Nさんは、こうおっしゃいました。
「僕はガンになってから、薬や医者を頼るのではなく、生活を徹底的に変えたんだ。
少食にして肉を食べないようにして、しっかり歩いて、そして手当て(自然療法の一種)を
毎日やって自然の力と自分の力を頼ったんだ。生活を変えれば病気なんて治ると僕は想うんだよね。」

どんな病気も不調も根っこは同じじゃないかな、って健康マニアな僕は想っています。
不妊の本にも、アレルギーの本にも、母乳育児の本にも、自然分娩の本にも、同じようなことが書かれているからです。

「体の不調は、神様からのメッセージ」

Sさんは、「全てに意味がある」とおっしゃっています。

だから、何かしら体の不調で悩んでいる方は、何かを変えてみるといいんじゃないかな、と思うんです。
何を変えたらいいのかわからない方は、
自分の生活の中から「○○過ぎ」を見つけてみてください。

「肉の食べすぎ」
「化学物質の取り過ぎ」
「我慢し過ぎ」
「働き過ぎ」
「考え過ぎ」
「こだわり過ぎ」などなど。。

自分の中の、「○○過ぎ」。
それを少しずつ変えてみることで、きっと体の調子が良くなると想います。
(僕は、間食食べすぎかな~~。笑)

ただし、、

「楽しみ過ぎ」「幸せ過ぎ」
「嬉し過ぎ」「喜び過ぎ」

こういうのは、ぜんぜんかまいませんので、
お間違えのないよ~に♪

それでは、今日も読んでくださってありがとうございます。

 


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 体・健康 > ○○過ぎ発見♪

Feeds
Meta

トップページへ戻る