トップページ > 子育て > 三河サドベリースクール シードーム

三河サドベリースクール シードーム

  • 2009-10-29 (木) 18:08

Spring came to Dublin last week, but it's gone now....we are back to the normal gales and cold weather hahaha!
photo credit: Steve-h

素晴らしい学校を知って感動したので、紹介させていただきます。
サドベリースクール、っていうのを皆さんは知っていますか?
僕は初めて聞きました。奥さんが愛知県岡崎市にサドベリースクールを作ろうとしている代表の方の話を聞いてきました。
サドベリースクールは学校なのですが、普通の学校とは全然違います。
その特徴は三つ、「自由」「年齢ミックス」「ミーティング」。

1つ目の、自由。
学校のルールも、学校で何をするのかも全部子どもたちが自分で決めるんです。
遊ぶのも自由、勉強するのも自由、何もしないでボーっとするのも全部自由。
自分で感じ、自分で考え、自分で行動していくんです。
何かをするとき先生に教えてもらうのもよし、他の生徒に学ぶのもよし、
自分ひとりで考えるのもよし。サッカーばっかりするのもよし。
詩を創るのもよし。絵を描き続けるのもよし。読書ばっかりもよし。
外で思い切り遊ぶのも、室内で遊ぶのも、どこで遊んでもいい。

2つ目は、年齢ミックス。
年齢別にクラスわけをしません。互いにいろんなことを教えあったり、助け合ったりします。
教えることでより深く学べます。また「みんなで支え合う」という感覚が自然と育ちます。

3つ目は、ミーティング。
ミーティングには、スタッフも生徒も全員が参加します。
学校の運営に関わることはミーティングで決定します。
大人も子どもも等しく「1票」を持っています。
係を決めたり、ルールを決めたり、スタッフの採用にも関係してきます。
また、トラブルがあった場合、ミーティングで話し合って解決することもできます。
もちろん、通信簿とかで子どもたちに優劣をつけたりはしません。

子どもには「道がいっぱいあるよ」と教えてあげたい。
道は多ければ多いほどいい。なぜなら、「いろんな子どもたちがいる」からです。
これから、このサドベリースクールのような学校がきっと増えてくると思います。
そうすれば、子どもたちはより自由に自分の人生を歩いていけます。
「学校に行かない」ことも含めて、子どもが自分で楽しい道を選んでゆきます。

三河サドベリースクールシードームのホームページがありますので、興味のある方は見てみてください。
http://www.mikawasudbury.com/
メルマガも発行されています。
http://www.mikawasudbury.com/more_information


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 子育て > 三河サドベリースクール シードーム

Feeds
Meta

トップページへ戻る