ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)


【ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)】

 

こんばんは、なまえポエム想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。

前回の記事で、穀菜食の研究者である大森さんの本を紹介させていただきました。
大森さんの本の他にも、薬を頼らずに自然治癒力で子どもや家族の健康を守るお勧め本があります。

『ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)』です。
これは、ホメオパシーの基本レメディに関する説明や使い方などが網羅されたガイドブックです。
基本のレメディとこの本をご家庭に常備しておけば、いざと言う時に役立ちます。

うちでは、子どもの体調が悪いときは、大森さんの本と合わせて大活躍しています。
何が本当に病気を治癒するのか、それはお医者さん達専門家だって分らないことだと思います。
ただ、「心を込めて看病する」というそのことが、自然治癒力を高めてくれるような気がします。

子育てが十人十色なように、子どもの看病の仕方だって家庭によって違って当たり前だと思います。
うちも日々試行錯誤の連続です(^^)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.