トップページ > 子育て | おすすめ | 未分類 | イベント > いのちの博覧会「胎話」 せのおまさこ さん

いのちの博覧会「胎話」 せのおまさこ さん

  • 2010-05-19 (水) 15:44

Bubbles & Colours
photo credit: Esparta

おはようございます。想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
実は先日、「いのちの博覧会」の第二回目のイベントがあり、参加させていただきました。

第二回目のテーマは『胎話』。
『胎話』とは、お腹にいる赤ちゃんとコミュニケーションすることです。
ゲストとしてお話をしてくださった方は、せのおまさこさん。
とてもユニークで明るい方で、お話にぐいぐいひきこまれました。
せのおさんは2人目の子どもを妊娠中に、子どもからたくさんのメッセージを受け取り、
そのメッセージはたくさんのイラストや文章として描かれていて、絵本にもなっています。
イラストはせのおさんが頭で考えて描いたのではありません。
「自動書記」といって赤ちゃんのメッセージがせのおさんの体を通して、自然と手が動き出し描かれているのだそうです。
せのおさんのお話だけでなく参加者の皆さんから、「妊娠中の赤ちゃんとのやりとり」などのお話が聞けて凄く面白かったし、ためになりました。
お腹にいる赤ちゃんはちゃんと意思を持っていて、お母さんにたくさんのことを伝えてくれているのだそうです。
そのメッセージはいつも愛にあふれていて、あったかいメッセージばかりなんです。
会場では、自動書記で描かれたイラストや文章が展示してありました。

今回イベントに参加させていただいて感じたことは、
「子どもは産まれる前からずっと親を愛してくれていて導いてくれている」ということです。
一般的には子どもは親を選べずに、「たまたま」偶然やってくるものと考えられています。
でも、自分の心に問いかけると、「ユウト君は自分達を選んでやってきてくれた」と答えが返ってきます。
それを想うと本当に嬉しいです。子どもは本当にかけがえの無い宝物ですね。

それでは、いつも読んでくださってありがとうございます。

 


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 子育て | おすすめ | 未分類 | イベント > いのちの博覧会「胎話」 せのおまさこ さん

Feeds
Meta

トップページへ戻る