トップページ > おすすめ | 天国はつくるものpart2 | お店・会社 > 居酒屋てっぺん桑名の公開朝礼|大嶋啓介

居酒屋てっぺん桑名の公開朝礼|大嶋啓介

  • 2010-05-23 (日) 15:51

おはようございます、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
ずいぶん、あったかくなりましたね♪

昨日は僕の誕生日。29歳になりました!!
そして、昨日は前から行ってみたかった居酒屋の『てっぺん』にご飯を食べに行きました。
てっぺんは、映画『天国はつくるもの2』にも出演されている大嶋さんが代表をつとめている居酒屋です。
いくつか店舗があり、昨日は桑名店に行ってきました。
てっぺんの名物に「公開朝礼」というのがあり、参加させていただきました。
お客さんがお店の朝礼に参加できる、珍しいこの公開朝礼。
集まった皆さんと一緒に、腹の底から本気で「おはようございます!」「いらっしゃいませ!」など挨拶をしたり、その日のテーマに沿って思いっきり夢を語ったりします。
僕も思いっきり声を出して凄く楽しかったです。あんなに声を出したのは、中学校の部活以来でした(笑)

朝礼が終わった後に、ご飯を食べて、食べ終わった後にサプライズがありました♪
店内が暗くなり、店員さんが手で音頭をとり、SMAPの『世界に1つだけの花』が流れてきました。
何だろう??と思いながら、手拍子をしていたら、何と僕にバースデーケーキが用意されていました。
そして店員さんの皆さんからの「おめでとうございます」を伝えていただき、感動で涙が出そうになりました。
ちなみに、お料理もとっても美味しかったです。お勧めは「バリSOBAサラダ」です。

●てっぺんのホームページはこちら(http://teppen.info/

てっぺんで働く人の姿を見て感じたことは、「自分らしく思いっきりやればいい」ということでした。
人はみんな他の人にはない良いところをもっています。
でも、自信がないと、その良いところに気づけなかったり、表に出せなかったりします。
でも自分らしさを少しずつ出していけば、きっと誰にもオンリーワンな光が輝いてくるはずです。
詩や言葉を仕事にされている方はたくさんいらっしゃいますし、今後どんどん増えていくと思います。
ポエムで生計を立てようと思ったら、他の作家さんにはない良さが必要になります。

ポエムを作る際に、お客さんの想いやエピソードなどを聞いて、涙腺がゆるくなることもたくさんあります。
なぜなら、人が人を想う気持ちは言葉にならないくらい強いものだからです。
これからも、皆さんの想いを届けさせていただきますので、よろしくお願いします。

ちょっと長い文章でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

 


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > おすすめ | 天国はつくるものpart2 | お店・会社 > 居酒屋てっぺん桑名の公開朝礼|大嶋啓介

Feeds
Meta

トップページへ戻る