トップページ > 一語一会 【言葉】 > 5年に1度のパブリックコメントで、動物達の命を守る~動物取扱業の適正化~動物愛護法

5年に1度のパブリックコメントで、動物達の命を守る~動物取扱業の適正化~動物愛護法

  • 2011-08-21 (日) 12:42

●一語一会
「ひとりひとりの力を積み重ね、それぞれの力を組み合わせれば、大きな大きな力となる」

こんにちは。 なまえポエム想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
実は、先日から妻と息子のユウト君だけ実家に帰省中。
家族と離れるのは少し寂しいですが、その代わり仕事に専念できるので、いつもは出来ないことなどに集中します(^^
たまに妻から送られてくる息子の写真の可愛さに、癒されてそして一気にテンションが上がる今日この頃です(笑)

皆さんは、「パブリックコメント」というものをご存知ですか?
これは、政府などの公的機関が法律や条令などを決める際に、広く一般の意見を求めて、それを法律などに反映させよう、というものです。

今、「動物取扱業の適正化」について環境省がパブリックコメント(国民の意見)を募集しています。

僕も全然知らなかったんですけど、分っているだけで年間23万匹の犬猫が殺処分されているのが日本の現状なのだそうです。
また、ビジネスのために劣悪な環境で幼少期を過ごす子たちもたくさんいるそうです。

今回、たくさんの方がパブリックコメントを送ることで、動物愛護法のルールを良い方向に変えれる可能性があります。

このルール改正に一般人の意見を反映できるのは、「5年に1度」しか無いのだそうです。
平成23年8月27日(あと少し)が締切です。
ぜひ、皆さんもお時間あるときにパブリックコメント送っていただけたら、ありがたいです。
僕はこのことに関して今まで全く知らなかったのですが、信頼できる方からの情報でしたのでパブリックコメンを送らせていただきました。
携帯からでも送信できるフォームは、下記ホームページにあります。
http://bit.ly/ox3ack

今回の「動物取扱業の適正化」のパブリックコメントに関するし詳しい情報などは、下記ホームページなどを参考にしてみてください。
http://bit.ly/qac2mb

それでは、今日も読んでくださってありがとうございます


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 一語一会 【言葉】 > 5年に1度のパブリックコメントで、動物達の命を守る~動物取扱業の適正化~動物愛護法

Feeds
Meta

トップページへ戻る