トップページ > 子育て | 体・健康 > 食べものとココロ|食と心は繋がってる

食べものとココロ|食と心は繋がってる

  • 2008-10-06 (月) 22:00

ohhh you know ♡
photo credit: Shandi-lee

こんばんは☆

最近めっきり涼しくなってきたので、
ちょっと風邪ひいてしまいました。

皆さんも手洗いうがいをしっかりして、
寝るときはしっかり暖かくして
寝てくださいね。

さてさて、今日は「食べ物と心の関係」
について。

砂糖とお肉と卵。
この三つは僕の中では、
かなり心に影響すると想っています。
特に体が小さく、心が素直な子どもたち
は凄まじいです。

子どもに甘いお菓子やジュースいっぱい
食べさせてみると、その日は
グズって泣いたり、興奮してあばれたり
するんです。

もちろん個人差とか絶対あると
想うんです。それに同じ砂糖でも、
白砂糖と黒砂糖では影響が多少
変わってくるかもしれない。

でも大切なのは、「食べ物で心が変わる」
という事実を知っておくことなんです。

よくスーパーとかで、めちゃくちゃ泣きじゃくって
地べたに座り込んじゃうような子見ませんか?
それでもって、そういうお母さんは
その子をすっごい剣幕でどなりつけてたり
するんですよね。
あれを見るたびに、「ジュースとか肉とか
いっぱい食べてるんじゃないかなー」って
想ってしまいます。

親や周りの大人が食べ物と心の影響を
知っていれば、別に食べてもかまわない
と想います。だって、その場合は
子どもがグズっても子どもが原因に
ならないから。子どもがグズったときは、
「あれ?今日の昼食べた玄米が原因かな?」
とか、「やっぱりジュース2リットルは飲みすぎかー」
って気づけます。

でもみんなが知らなかったら、
子どもが興奮して暴れたり、グズって
泣いたときに、子どものせいになって
怒られたりするかもしれない。
それはとても悲しいことだと想います。

なので、子どもに甘いものあげるのは
ほどほどがいいんじゃないかな、と思います。

自由すぎるのもほどほどに、我慢しすぎもほどほどに♪

 


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 子育て | 体・健康 > 食べものとココロ|食と心は繋がってる

Feeds
Meta

トップページへ戻る