トップページ > 一語一会 【言葉】 > 遠くの人、近くの人、どちらも大切に

遠くの人、近くの人、どちらも大切に

  • 2011-03-21 (月) 15:14

Free scratched rainbow sunflare vintage TTV texture for layers
photo credit: Pink Sherbet Photography

●今日の言葉
「全て繋がってるから、何かひとつを大切にすることは、世界の全てを大切にすることと同じ。ひとりで全部を抱えずに、自分にできる小さなことを大切に。」

こんにちは、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
今日は、岡崎市のげんき館でおかざきファーマーズマーケットに出店させていただきました。
昨日は、魅RAKU流のりかさんが被災地に送る物資の仕分けを行っていて、それを手伝いに行ってきました。
そのあと、仕分けした物資の一部を他の集荷場所へ持って行きました。
その時、急遽僕達も仕分けを手伝ったり、募金活動を手伝うことになりました。
声を出して募金を募る、というのは初めての経験だったのでやり始めは凄く緊張したのですが、貴重な体験をさせていただきました。
募金を募っている時に小さな子どもや外国の方も募金してくれて、嬉しくて感動で涙が出そうになりました。

お昼ごはんを食べている時、りかさんに言われた言葉がとても心に響きました。
「動くことも、祈ることも、全部大切。みんな自分にできることを、無理せずにやればいい。人にはそれぞれ違う役割があるんだから」と言ってくれました。

人はみんなつながっているし、会社や仕事も全てつながっていると思います。
だから、被災地の方のために直接何か支援していくことも凄く大切なことなのですが、

直接的に支援出来なくても、目の前の人を大切にすることや、目の前の仕事を大切にすることが、めぐり巡って被災地の方のためにも繋がっていくと思うんです。
挨拶すること、声をかけること、素直な想いを伝えること、話を聞くこと、自分らしく過ごすこと、そんな日々の小さな積み重ねが、被災地の方の力にも繋がっていくと思います。
遠くの人を応援することと、身近な人を大事にすること、どちらも両方大切なことだと思います。

今日は、被災地に住んでいる大切な友達から電話があり、声を聞くことが出来ました。

無事に生きてくれていて、本当に良かったです。

友達のさくらちゃんが震災のイベントを開催します。
来てくださった方たちみんなで一緒にご飯を作り、分け合って食べて、
原発や震災に関することを話し合って情報を交換・共有するイベントです。
その日の食事代はお気持ちでいただき、いただいたお金は震災支援の「め組JAPAN」に寄付させていただきます。
ひとりで考えると不安になったり無力感になることでも、
仲間と繋がって、みんなで考えて動いていけば大丈夫。
ぜひ参加してみてくださいね。詳しくは、ブログをご覧ください。
http://bit.ly/gVAhqb

それでは、いつも読んでくださってありがとうございます。


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > 一語一会 【言葉】 > 遠くの人、近くの人、どちらも大切に

Feeds
Meta

トップページへ戻る