トップページ > おすすめ | 脱原発&新エネルギー | | 映画・動画 > 田中優さん講演会の動画【原発、放射能、自然エネルギー】

田中優さん講演会の動画【原発、放射能、自然エネルギー】

  • 2011-03-26 (土) 15:27

こんばんは、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
久し振りの休日。ポエムの注文が入っているので、作品を作ったりしています。
仕事部屋で作品を作るのですが、息子のユウト君お構いなしに「あそぼー!!」と何度も遊びに来ています(笑)可愛いです(^^)

昨日の夜と今朝、田中優さんの最近の講演会の動画を観ました。
もの凄くお勧めです。お時間あるときにぜひ観てみてください。
子ども達の未来のために、優さんの話は多くの方に知っていただきたいです。
放射能のこと、原発のこと、今後の日本のエネルギーのことについて。
分りやすく、そして具体的な例をまじえながら説明してくださっています。

【こちらもお勧め・とよたまちパワーフェスタ】
vol.1
http://bit.ly/h6TNHP
vol.2
http://bit.ly/gH3hJF
vol.3
http://bit.ly/eFck80
vol.4
http://bit.ly/eebavA

田中優さんは、「原発がなくなっても、省エネや自然エネルギーなどで工夫すれば電力は十分にまかなえる」というお話をされています。
そして、欧米では日本と違って、どんどん自然エネルギーにシフトして行ってるというお話もされていました。
自然エネルギーの方が安心安全で、しかもコストも安く電気料金が下がります。電気料金が下がると、家計も企業の経営も大助かりです。
日本は自然に凄く恵まれた国で、膨大な自然エネルギーの宝庫なのですが、
そういった自然の恵みを、日本の技術で作った風車や太陽光発電などを利用すれば、命を脅かすことなく電気を生み出し続けることができます。
ひとつ例をあげると、以前は風車発電に対して「鳥がぶつかったり、低周波の騒音が良くない」と言われていました。
ですが、日本にはマグナス風車という素晴らしい風車があって、それだと音が静か(風と違いが分らないくらい)で、回転が遅いため鳥もぶつかりにくいそうです。
そういった最先端の素晴らしい技術が日本にはたくさんあることを、優さんはおっしゃっています。
自然エネルギーの技術は、日本が世界一なのだそうです。省エネ技術も世界一。

テレビや新聞は原発のことを批判できないのだそうです。
それは、電力会社が最大のスポンサーになっているからなんです。
また、ヨーロッパ先進国やアメリカでは「新聞・テレビ・ラジオなどの資本は同じではいけない」という制限や法律があるらしいのですが、
日本の場合、テレビ会社と新聞社のスポンサーが同じになっています。
だから、テレビで新聞の間違いを指摘したり、逆に新聞がテレビを批判したり、良い意味での批判や指摘がお互いにできない仕組みになっているんです。
これからの時代は「大きなメディア(新聞やテレビ)」が一方的に情報発信する時代じゃなくなっていくと思います。既にそんな流れを感じます。
インターネットの普及によって、僕達、ひとりひとりがブログ、ツイッター、メルマガなどいろんなやり方で自由に情報を発信したり、
コメントや返信を通じてお互いに情報を交換したり共有していけるようになったからです。

優さんはブログも書いています。
皆さんぜひ登録してみてくださいね。(ブログ内からメルマガの登録も出来ます)
http://tanakayu.blogspot.com/

以上、田中優さんの情報でした。
何が正しいか間違いなのか、確実なことは分かりませんが、
今持っている自分の人脈や情報を最大限生かして、明日への道を選んでいきたいですね。

それでは、いつも読んでくださって本当にありがとうございます。


コメント:0

コメントフォーム
個人情報を記憶させる

トップページ > おすすめ | 脱原発&新エネルギー | | 映画・動画 > 田中優さん講演会の動画【原発、放射能、自然エネルギー】

Feeds
Meta

トップページへ戻る