トップページ > アーカイブ > 2011-12

2011-12

今年もありがとうございました

  • 2011-12-31 (土)
●一語一会
「花は時期が来れば自ら咲き、子どもは時期が来れば自ら育ち、夢は時期が来れば自ずと叶ってゆく。どんな時も信じて水をやり続けてみよう。」

こんにちは、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です。
昨日実家の山口県に帰ってきました。
やっぱり実家は落ち着きます。
ジイジとバアバもユウト君に会えて大喜び。
ユウト君もみんなに会えていつもよりハイテンションになっています(^^
楽しすぎるのか、今朝は4時半から起きています(笑)

今日は大晦日。
振り返れば、今年もいろんなことがあり、皆さんに支えられながらの一年でした。
いつも本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

先日、あるテレビ番組の制作会社になまえポエムのことを投稿してくださった方がいます。 続きを読む


♪♪Merry Christmas♪♪

  • 2011-12-24 (土)

●一語一会
「弱さや欠点を受け入れてくれる人がいるからこそ、どんな時でも強くたくましく生きてゆける。」

こんにちは、想贈*SOUSOUのたか(三戸)です♪
今日は妻の検診に一緒に行ってきました。
赤ちゃんすくすく育っています。

クリスマスに向けて、昨日ユウト君はサンタさんに「地図」を書いていました。
「地図がないとサンタさんがうちまでの行き方が分らない」から書いたそうです。(面白いな~)

父「何を描いたの?」
ユウト「サンタさんに地図書いたんだよ♪」

続きを読む


食事も子育ても十人十色 『子どもが野菜嫌いで何が悪い!(幕内秀夫)』

  • 2011-12-19 (月)

●一語一会
「子どもも親も十人十色。子育てのやり方も十人十色。」

こんばんは♪
一昨日はおかざきファーマーズマーケットに出店。
「梨の皮向き大会」に出場し、見事に惨敗(笑)
普段包丁使わないので、ドキドキしました。
梨は凄く美味しかったです(^^
ユウトもいろいろ楽しめたみたいなので良かったです。

最近、『子どもが野菜嫌いで何が悪い!』という本を読みました。
この本を書いた方は、幕内秀夫さんという方で昔『粗食のすすめ』というベストセラーを書かれた方です。
ユウト君はご飯はしっかり食べるのですが、野菜をほとんど食べていなかったので、気になっていたんです。
本には「子どもが野菜嫌いなのは、自然なこと」だと書かれていました。
子どもの食事はご飯とふりかけだけでも、十分みたいです。
「栄養バランスのために、いろいろ食べさせなければ」と心配しなくてもイイということです。

「バランスよく食べる」とよく言われますが、「バランスは人によってみんな違う」ということを大切にしなきゃいけないな、と思いました。
大人と子どもでは食べるものが違ってもおかしくないし、子どもでも「その子にとっての丁度良い栄養バランス」はひとりひとり違うのだと思います。

続きを読む


トップページ > アーカイブ > 2011-12

Feeds
Meta

トップページへ戻る