体・健康」カテゴリーアーカイブ

小児科BOOKⅠ・Ⅱ(ジャパンマシニスト社) 山田真さん

【小児科bookⅠ】

【小児科bookⅡ】

こんにちは、想贈のタカです。
ユウト君が調子悪くて下痢や嘔吐をたくさんしました。

可愛そうすぎるので親としては「変わってあげたいけど、変わってあげれない」という気持ちになります。

僕が何度か紹介した「小児科BOOK(ジャパンマシニスト社)」は子どもの調子が悪いときに物凄く役立ちます。
「症状がどこまで悪くなったら病院に行くべきか」が凄く丁寧に詳しく書いてあります。
著者は、小児科医の山田真さんです。育育児典を書かれている方です。

今回うちの子はどうやら「ロタウイルス」という病気にかかったみたいです。
奥さんの看病のおかげで、大分機嫌も良くなってきて、一安心しています♪

簡単に病院に行ったり薬を頼りすぎると子どもの自然治癒力が育たないと思います。
でも、本当に危険なときは病院をしっかり頼りたいですね。

 


薬も命、愛も薬|自然治癒力

chemistry bottles with liquid inside
photo credit: zhouxuan12345678

こんばんは、想贈のタカです。
1月9日の天国はつくるもの2の上映会を観るため、
実家の山口にまた帰省し、今日愛知に戻ってきました。
今回は実家のお母さんやお姉ちゃんたちと一緒に見て、
みんな「観てよかった~~」と大満足の1日でした。

実は昨日、うちの奥さんが凄い頭痛で寝込んでいました。
その時に、あまりに苦しそうだったので、僕が「凄い痛いなら、頭痛薬飲んでみたら?」
と言うと、「うーーん、、、でも授乳中に薬の飲むのは良くないし。。。」と、辛いのを頑張って耐えていました。
続きを読む


体を温める食べ物

体が冷えると生命力が下がり、全身の機能が低下すると言われています。
これは、極寒の地ではあまり生物が育ちにくく、逆にアマゾンのジャングルでは
多くの生物が育っていることをイメージすると分かりやすいと想います。

体を冷えないように、あったかくするためにどんなものを食べたらいいのか?
大切だと想うことを、箇条書きにしてみますね。

・あったかいもの(鍋や味噌汁)を食べる
・あったかい飲み物(タンポポティーや番茶)を飲む
・良い塩、良い醤油、良い味噌を食べる
・動物性のものより、野菜やお米を多く食べる
・食べ過ぎない
・白砂糖ではなく、黒糖・てんさい糖・ハチミツにする

あったかいものを食べればあったまります。 続きを読む