本・漫画」カテゴリーアーカイブ

お勧めの漫画や書籍など

小児科BOOKⅠ・Ⅱ(ジャパンマシニスト社) 山田真さん

【小児科bookⅠ】

【小児科bookⅡ】

こんにちは、想贈のタカです。
ユウト君が調子悪くて下痢や嘔吐をたくさんしました。

可愛そうすぎるので親としては「変わってあげたいけど、変わってあげれない」という気持ちになります。

僕が何度か紹介した「小児科BOOK(ジャパンマシニスト社)」は子どもの調子が悪いときに物凄く役立ちます。
「症状がどこまで悪くなったら病院に行くべきか」が凄く丁寧に詳しく書いてあります。
著者は、小児科医の山田真さんです。育育児典を書かれている方です。

今回うちの子はどうやら「ロタウイルス」という病気にかかったみたいです。
奥さんの看病のおかげで、大分機嫌も良くなってきて、一安心しています♪

簡単に病院に行ったり薬を頼りすぎると子どもの自然治癒力が育たないと思います。
でも、本当に危険なときは病院をしっかり頼りたいですね。

 


なぜこの人たちは人生が輝きだしたのか?(ありがとう出版)|なぜこの人たちは人生が輝きだしたのか

Creative Commons
photo credit: kevindooley

つい最近、とーっても素敵な本が出版されたので、紹介しますね。
『なぜこの人たちは人生が輝きだしたのか?(ありがとう出版)』という本です。
この本は、現在人生を輝かせている10人の知られざる秘密を大公開した本です。
僕はまだ読んでいないのですが、この本に僕が好きな人が何と5人も載っているので、紹介させていただきます。 続きを読む


絵本 『いのちのまつり』 ヌチヌグスージ

That's interesting
photo credit: kevindooley

以前、あるイベントでお会いしたサンマーク出版の鈴木七沖さんは編集のお仕事をされていて、「命」をテーマとした本をいっぱい手がけてこられた方です。
そのイベント会場では、鈴木さんが関わった絵本や書籍がズラリと並んでいました。
鈴木さんが携わった本の中で、特に僕がお勧めしたいのは、絵本の『いのちのまつり ヌチヌグスージ』です。
子どものプレゼントとか、絵本の読み聞かせとかにすごく良いと思います♪
http://www.sunmark.co.jp/local-cgi/hpage/zsearch_in.cgi