トップページ > 子育て > 子どもの体・健康

子どもの体・健康 Archive

自然派ママの食事と出産・育児|大森一慧

  • 2010-01-16 (土)


【自然派ママの出産・育児(大森一慧)】
前回の記事で、「どれくらいの症状だったら、病院に行くべきなのか」を判断するためのお勧め本、
「小児科BOOKⅠ・Ⅱ」を紹介させていただきました。

薬や病院をできるだけ頼らずにご家庭で自然治癒力を高めて子どもの病気をケアしたい場合は、
「自然派ママの食事と出産・育児(サンマーク出版)」という本がお勧めです。
著者は穀菜食の研究家・実践者として有名な大森一慧さんです。

ご家庭に一冊、ぜひ置いておくと良いと思います。

 


小児科BOOKⅠ・Ⅱ(ジャパンマシニスト社) 山田真さん

  • 2010-01-16 (土)

【小児科bookⅠ】

【小児科bookⅡ】

こんにちは、想贈のタカです。
ユウト君が調子悪くて下痢や嘔吐をたくさんしました。

可愛そうすぎるので親としては「変わってあげたいけど、変わってあげれない」という気持ちになります。

僕が何度か紹介した「小児科BOOK(ジャパンマシニスト社)」は子どもの調子が悪いときに物凄く役立ちます。
「症状がどこまで悪くなったら病院に行くべきか」が凄く丁寧に詳しく書いてあります。
著者は、小児科医の山田真さんです。育育児典を書かれている方です。

今回うちの子はどうやら「ロタウイルス」という病気にかかったみたいです。
奥さんの看病のおかげで、大分機嫌も良くなってきて、一安心しています♪

簡単に病院に行ったり薬を頼りすぎると子どもの自然治癒力が育たないと思います。
でも、本当に危険なときは病院をしっかり頼りたいですね。

 


ホーム > 子育て > 子どもの体・健康

Feeds
Meta

トップページへ戻る